ごあいさつ

今⽇も、誰かの、あたたかい暮らしのために。

今⽇も、誰かの、
あたたかい暮らしのために。

鳳⼯業は昭和36 年に鴻池組からの分離独⽴以来、都市ガス⼯事、空調・衛⽣⼯事を中⼼とした総合設備⼯事会社として、50年以上の歴史を積み重ねてまいりました。この間、多くのお客様より格別のお引き⽴てを賜りましたことに深く感謝申し上げます。
今、私たちを取り巻く環境は⼤きな変化を迎えています。
エネルギー⼩売り全⾯⾃由化により、これまでとは異なる業種の企業がエネルギー事業に参⼊し、お客様がそれぞれの暮らしに合ったエネルギーを⾃由にお選びになる時代となりました。また、お客様のニーズの多様化は⾔うまでもありません。
そんな時代に私たち鳳⼯業がこれからも継続してお客様から選んでいただくためには、常に変化の“その先”を予測して私たち⾃⾝を改⾰し、成⻑させていかなければなりません。

NEW OHTORI VISION

鳳⼯業では、5 年先のあるべき姿を分析し、今やるべきことは何なのか? を考えて実⾏する取り組みをNEW OHTORI VISION (略称NOV)と名付け、開始しています。
環境やお客様ニーズの変化のスピードが速い現代に対応するため、NOV は毎年更新を⾏います。常に現状を⾒直し、変化を恐れないことが、お客様のご要望に応え続けるために必要だと考えています。NOV2020 から始まったこの取り組みも早や4 年⽬を迎え、今はNOV2023 となっています。
⼀⽅で「変えてはいけない」鳳⼯業の理念があります。

社是三則 経営理念

この⼆つは時代がいかに変わろうとも、鳳⼯業がその中⼼に持ち続ける信念として今後も守り続けてまいります。
特に誠実と信頼は⼯事会社である私たちが絶対に忘れてはいけない企業の根幹として、⽂化として、信念として、鳳⼯業の全員が深く⼼に刻み続けます。

「進取の気概」 と 「変わらぬ信念」
鳳⼯業はこの両輪をもって、今後も関⻄圏のお客様の快適な暮らしを⽀え続けてまいる所存です。
「今⽇も、誰かの、あたたかい暮らしのために。」