マイナビ

リクナビ

MV MV

工事現場に関わる

たくさんの人と接し、

安全を守って正確な施工を

大阪導管事業所
高木 友輔TAKAGI YUSUKE
環境工学科 2019年入社

  • 文理

    • #文系
    • #理系
  • 事業部

    • #管理
    • #ガス導管工事
    • #ガス設備工事

    • #設備工事
    • #建設工事
  • 職種

    • #施工管理職
    • #見積設計職

    • #営業職
    • #事務職

具体的な仕事の内容

都市ガスを運ぶガス導管や住宅や施設に届ける供給管などの施工管理を担当。協力会社さんへの指示や現場の安全管理を行っています。

写真1

工事完遂に向けて、安全を守り信頼を得る

工事を行う前には警察に道路の使用許可を申請し、掘削範囲だけでなく、カラーコーンやダンプカー・重機の設置の仕方やガードマンの配備の仕方、歩行者や自動車の安全確保の方法など、細かく計画を立てて提出します。許可が下りたら、周辺住民の方にも工事の概要や期間をお知らせします。ご訪問する際は、最初にインターホンを鳴らす時から明るく挨拶をするのが大切です。言葉遣いも、なるべく専門用語を使わず、一般の方が知りたいことを明確に、解かりやすく説明するように気を付けています。

写真1

事前にきめ細かく確認し、複数現場を管理

現場監督として複数の現場を同時並行で施工し、施行班に指示を出します。いつもどこかの現場を回りますが、各現場に毎日行けるわけではありません。施工する数日前には、再度先方に連絡し、予定通りに施工できるか確認。あらかじめきちんとスケジュールを作成し、朝に電話などで現場と打ち合わせをします。
複雑な工程に進む際は、現場に立会したり事前に声をかけたりして、仕様書通りに施工できるように気をつけます。実際に施工をする職人さんは、私より年齢も経験も大幅に上であることが多いですが、現場監督として言うべきことはしっかりと言うことが大事です。

写真2

写真2

業務中は集中し、遊ぶ時は遊ぶ

日々の工事が無事に終了し舗装工事まで終わり、安全に通行できるようになった現場を見るとやりがいを感じます。きれいな新しい建物が完成してきちんとガスが通っている、その一部に自分が関わったんだなという実感がありますね。
鳳工業のいいところは、仕事とプライベートのメリハリが明確なところ。上司にはよく「仕事している時はちゃんと仕事をして、遊ぶ時は全力で遊べ」と言われています。仕事にプライベートは持ち込まない様にしています。

学生の皆さんへのメッセージ

いろいろな会社を回って、自分が納得できるような就職先を探してください。私は鳳工業の説明会に参加して、インフラ企業として安定した仕事を行っていて、社員の皆さんの人柄がよく仲がいいという印象を受けました。文系理系問わずどんな人でも活躍できる会社だと思います。

学生の皆さんからの
質問にお答えします

  • Q.就職するまでの期間にしておけばいいことはありますか?
    A.資格取得などの勉強は入社してからのスタートとなるので、学生のうちにしかできないことを思う存分楽しむことが大切だと思います。

学生の皆さんへのメッセージ

1日のスケジュール

  • 8:30 出社
  • 8:45 一日の動きの確認や
    メールなどの確認、
    工程の打ち合わせなど
  • 9:30 現場立会
  • 12:00 昼休憩
  • 13:00 施工現場の事前調査、
    工事事前PR
  • 16:00 書類の作成など
    契約内容の確認や、一覧表の作成、関係部署への資料送付など。
  • 17:30 終業
  • OFFの姿

    独身寮に住んでいます。食堂やジムがあり、過ごしやすい環境です。休日はゲームをしたり、自転車で外へ出かけたり。買い物がてら普段行かないような地域に足を向け、行き先を特に定めずに走りながら、珍しいお店を見つけたら入ってみたりしています。

  • こんな子どもでした

    人見知りであまりしゃべらない子どもでした。大学で習ったことを生かして鳳工業に入社しましたが、仕事上、大勢の人の前で話したり、初めて会った人に話しかけたりすることが多く、最初は大変でした。今でも緊張して言葉に詰まったりすることはありますが、場数を踏むうちに少しずつ慣れてきたように思います。

他の先輩の紹介も見る