マイナビ

リクナビ

具体的な
仕事の内容

ガスの配管工事後の道路復旧工事で、現場監督を任されています。準備段階では、リスクのある個所を記した書類の作成や、近隣の方々へのPR活動、工事規模に合わせた警備員・作業員の方の手配など。現場では、施工や品質の管理、その他安全管理が主な仕事です。私の担当させてもらっている工事は基本的に1~2日、長くても4日ほどで終わるので、次の工事にすぐ取りかかるための段取りも並行しておこないます。

「無事に完了すること」が何よりも大事

「無事に完了すること」が何よりも大事

「無事に完了すること」が何よりも大事

もともと“街づくり”に関わる建設業への興味があり、母校の先輩が大勢入社しているという心強さから、鳳工業に入社。2年目から一人で現場を任されるようになりましたが、臨機応変に対応しなくてはいけない、そして責任の重い仕事であることを痛感しています。現場ごとに環境や交通状況が異なりますし、私たちの工事では「さっきは通行できた道が、数時間後は通れない」ということもあります。どんなに短い時間であっても近隣で生活する方にご不便をおかけすることになるので、可能な限りの配慮と事前のPR活動を心がけています。

大変なのは、雨などの悪天候の日。雨天での作業は品質に影響を与えてしまう事があり、中止しなければならない場合もあるのですが、工事ができなくなると人の手配やPR活動などを、全部やり直さなくてはいけません。ですから、やはり工事が無事に完了した時には達成感と、仕事へのやりがいを実感しますね。シンプルだけど「無事に終わる」ことは何よりも大事なんです。

目標は、後輩から慕われる社員になること。私自身も会社に尊敬する先輩がたくさんいるので。でも、自分の失敗談を例に出して指導するような、反面教師的な役割が合っているかもしれません(笑)

難しい夜間の現場を一からやり遂げた

仕事で嬉しかったエピソードと言えば、非常に交通量が多い現場の夜間工事を無事に完了させたことですね。図面作成から始まり、施工の段取り、施工、請求と一連の作業を無事にやり遂げた時はホッとしました。夜間の工事は、当然ですが視界の問題があるので、昼間よりも危険が多いんです。そのあたりは上司に相談しながら進めたので、大きなトラブルもなく終わりました。

…と言っても、実は発注ミスが1つあり、当日急に電話で頼み込んで材料を揃えてもらったという失敗もあったのですが。まだまだ周りの方々に助けられながら仕事をしています。もっと成長しないといけません、毎日が勉強です。

イベントもみんなで楽しく取り組んでいます

イベントもみんなで楽しく取り組んでいます

イベントもみんなで楽しく取り組んでいます

鳳工業は、年齢の垣根が無く、協調性があって明るい会社です。イベントや社内行事があると、沢山の人が参加するんですよ。例えば、新入社員たちは毎年1月におこなわれる大阪実業団対抗駅伝に出場しています。応援に行く社員も多いのですが、2016年の大会には道路事業所でもチームをつくり、私も前年に引き続いて出場しました!

学生のみなさんへのメッセージ

悩んだり迷ったりとつらいこともあると思いますが、実はそういう時こそ「解決策を探している」「いろいろなことを試している」という意味で成長しているはずです。諦めずに継続することが大切なので、頑張っていろいろなことに挑戦していってください。そして何と言っても、元気と笑顔が大事。分からないことを尋ねられる、年上の作業員さん達と仲良くなれる、そんなコミュニケーション力のある方、お待ちしています!

1日のスケジュール

  • 出社

    必要な書類を揃えて確認し、現場に向けて出発。現場への距離に合わせて出発時刻は調整します。

  • 朝礼

    現場で今日の作業内容を確認し、作業員の方たちに仕事の指示や注意事項の伝達をおこないます。

  • 現場立ち合い

    現場では安全管理が大きな仕事。特に通行車両や歩行者の安全に配慮します。

  • PR活動

    現場で特に問題がなければ、近隣の方への訪問説明やビラ配りをおこないます。

  • 退社

    事務所に戻り、写真の整理やPR活動用の資料作成などの細かい事務処理をおこなってから退社します。